観月ありさ(女優)のダイエット成功方法

観月ありさのダイエット成功方法【ピラティスによるしなやかな身体づくり】

観月ありさについて

 


観月ありさのプロフィール

 

観月ありささんは4歳のころからCMや雑誌を中心に子役モデルとして活動されていました。そして、1989年にテレビドラマ『教師びんびん物語II』に生徒役として初出演したことを皮切りに数々の映画やドラマに出演するようになりました。

 

特に1996年から放送された『ナースのお仕事』では主人公である朝倉いずみの役を演じ彼女の代表作となるほど人気作品となりました。女優としてのイメージが強い観月ありささんですが、過去には歌手として数々の楽曲に参加したことがあるようです。

 

 

激太りからのシェイプアップ

 

そんな観月ありささんは一時期は激太りと言われるほど太ってしまったこともあるようですが、今では綺麗に痩せられてさすがは女優さんと感じる限りです。特に4月発売の雑誌『日経ヘルス別冊』では『観月ありさの“バービーボディ”の秘密』という特集が組まれるほど素晴らしいスタイルをキープされています。では彼女はどんな方法で痩せることができるようになったのでしょうか?そこで、今回は観月ありさのダイエット成功方法をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

観月ありさのダイエット成功方法

 

トレーナー指導のもとでピラティス

 




 

観月ありささんは体型を維持するためにピラティスにかよっているそうです。ピラティスはヨガと似ているエクササイズで、ヨガ特有の呼吸法とストレッチにウェイトトレーニングを加えたようなエクササイズなのです。ストレッチをしながら筋力トレーニングをすることで、しなやかな筋肉をつくれるということで芸能人の方々にも人気のようです。

 

観月ありささんはピラティストレーナーの鳥海真央の指導のもと度々ピラティスでエクササイズを行っているようです。ピラティスはトレーニングを行うことで代謝が活発になり、筋肉も活性化されますので普段の消費カロリーを増やす効果も期待できます。運動不足による肥満にも効果が期待できますので、こういった方々におすすめのエクササイズですよ。

 

 

おわりに

観月ありささんはピラティスによってしなやかな身体をつくりスタイルをキープされていることが分かりましたね。皆さんもピラティスなどのストレッチ+トレーニングによりきれいな体づくりをするのも良いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク